近藤洋介が考えるラグビー日本代表


近藤洋介がラグビー日本代表について考察します。


◇ラグビー日本代表帰国(2015年10月13日)

 日本代表のリーチ主将は次期代表キャプテンの条件として、英会話能力が必須であるとの考えを示した。

詐欺 ミリオネアアービトラージ バックエンド 高額 ブックメーカー

 19年大会を30歳で迎えるリーチは主将続投に「新しい監督が決めること」としたが、新しく選ぶ場合は英会話能力を求めた。

悪徳 DXソフト サヤ取り ストックストラドル 悪評

南アフリカ戦とサモア戦では主審と良好な関係を築き、スクラムや密集で相手が反則を取られやすい状況をつくった。「英語をしゃべれないと苦労する。勝った要因でもある」と言い切った。

情報商品 口コミ 返金 バックエンド ブックメーカー

 もちろん、ただ英会話ができるというだけでは足りない。主審も人間である以上、感情があり、「リスペクトすることが大事」だと言う。

セミナー 200万 100万 コンフォートライフ 裁定取引 DX会員 誇大広告

相手の反則をアピールしすぎたり、テレビカメラが向けられている状況で主審に話しかけることは「機嫌が悪くなる。全然笛を吹いてくれなくなる」として、リーチ自身、試合中も心掛けていたという。

ストックストラドル返金 ストックストラドルシステムログイン ストックストラドルステム コンフォートライフ詐欺 ミリオネアアービトラージ

 今回の日本代表の外国生まれではない日本人選手の中では「堀江さんが一番英語ができる」とリーチ。続投か、堀江か、あるいは合宿で英会話教室開催か。ヘッドコーチとともに、重要な人選となりそうだ。

転載元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151014-00000000-spnannex-spo

純粋にスポーツの技術だけが大切なのかと思っていましたが、他にも大切なことがあるみたいですね。


【注目キーワード】
Honda ミニゴブ ゆゆ式 稲葉浩志
キヌガサダケ 藤井美菜 特許取得
別れたら好きな人 挑発ポスター 鉄道の日
posted by 近藤洋介 at 17:42Comment(0)日記

2015年10月13日のつぶやき






posted by 近藤洋介 at 09:01Comment(0)日記